農業の今と未来

2010.06.07

小学2年生 総合科「お米の学習」

2年生は、身近な農作物である「お米」が、どのように作られているのかを学習中。学びのフィールドは教室を飛び出し、大学農学部の水田や、完成したばかりの研究施設「Future Sci Tech Lab」にまで広がっています。

農学部の水田では、田植えの準備や、泥だらけになりながらの田植えを体験。そして、Future Sci Tech Labでは「未来型農業」とも言える、LEDライトによるレタスの栽培実験を見学しました。どちらの施設でも児童たちは、大学の先生に次々と質問。農業の今と未来を体験し、学びを深めています。