次へ向かって

2011.02.28

玉川学園展(1-8年生)開催

1年間の学びの成果を発表する「玉川学園展(1‐8年生)」を開催しました。

書道や作文、自画像や粘土の作品など、ひとつとして同じ作品はない展示発表。先生から教わったこと、自分で調べたこと、実際に目で見たこと、一人ひとりの学びがどの作品にもぎっしり詰まっていました。また、英語劇や朗読、体操や演奏会などの舞台発表では、これまで練習してきた成果を存分に発揮。仲間と一緒に創り上げる楽しさを感じる、児童・生徒のいきいきとした表情が印象的でした。それぞれが1年間積み上げ、身につけた力を持って、次の学年へはばたいていきます。