今年の桜

2012.04.19

4月19日(木)

今年は、冬から春にかけて気温が低い日が続いたので、桜の開花が遅く、1学期が始まってしばらく花を楽しむことができました。玉川学園にはいろいろな種類の桜が数多くあります。小学校の周りだけでもソメイヨシノ、シダレザクラ、ヒガンザクラ、ヤマザクラ、オオシマザクラなどの桜が咲きます。まだ、花が残っている桜もあります。きれいな桜を見ながら登校するだけで気持ちが嬉しくなります。少しずつつぼみが膨らんでいく様子や種類によって花の色や形がちがうことにも気づきます。花が散り始めると、子どもたちは落ちてくる花びらを追いかけます。道の上に雪のようにふりつもった花びらも素敵です。教室からでもお花見ができます。桜の木の下でのお弁当は最高です。素晴らしい環境の中で、子どもたちは美しいものを見て、感じて、季節感や豊かな感性を身につけます。