学内の田んぼで田植え

2012.06.07

2年総合科

今年も2年生が学内の農学部水田で田植えをしました。

子どもたちは、すでに農学部の先生方の指導のもと、塩水につけて種籾を選び、それを育苗箱にまいて苗を育てていました。今日はその自分たちで育てた苗を植える日です。先日は田んぼで田起こしも経験しています。

まずは苗の持ち方から植え方まで、農学部の先生に指導していただきます。そしていよいよ田んぼの中へ。足をとられながらも、子どもたちはまっすぐに苗を植えていました。

2年生の「お米の学習」では、田植えと稲刈りを経験するだけではなく、種籾を選ぶところから、脱穀、精米までを体験し、そのプロセスについて学びます。しかも、それを校舎から歩いてすぐの学内の田んぼで、農学部の先生の指導をうけながら体験できるのです。

秋の収穫が今から楽しみです。