米国・台湾からの生徒の低学年訪問&ランチ交流(1年生)

2013.06.20

現在、米国・台湾の交流校から研修で1ヶ月間来園中の生徒6名が、低学年を訪れました。
午前中、1年生の英語の授業に入って日本語と英語で自己紹介をした後は、「フルーツバスケット」などをして児童と楽しい時間を過ごしました。
お昼の時間には、ゆり組に米国ボールズ校の2人、すみれ組に米国ハワイIPAの2名、あやめ組に台湾稲江校の2名の生徒が入り一緒にお弁当を食べました。

言葉の壁はなんのその。自然に、そして元気いっぱいに沢山話しかけてくれる1年生に、交流校生は終始嬉しそうに応えていました。そして低学年児童みんなの可愛い笑顔と明るい挨拶に沢山元気をもらったようです。

来週から新たにオーストリアから3名の生徒が加わり合計9名の交流校生が学園で過ごします。
彼らはオレンジ色のIDストラップを首に着けていますので、見かけたら是非元気に声をかけてあげてくださいね!