安全教室(1年生)

2017.05.17

ALSOKの安全教室がありました。自分の身を守るために、「いかのおすし」を覚えました。いかない、のらない、おおごえをだす、すぐにげる、しらせる。怖そうな顔の人も、笑顔の人も、知らない人はすべて注意することを、子どもたちは真剣な表情で聞いていました。突然教室に入ってきたサングラスの人にちょっとびっくりしましたが、大切なことを学んだ時間となりました。