備蓄倉庫見学

2017.05.24

3年生社会科

5月24日(水)の3・4時間目、社会科の時間に、3年生全員で備蓄倉庫を見学しました。玉川学園には幼稚園児から大学生までたくさんの人がいます。もし災害が起きた時に、学校ではどんな対応ができるのかを勉強しました。日常生活用品、仮設トイレ、復旧用資機材などさまざまなものを見せていただきました。そして、3日分の食糧や飲料水などがあることを知りました。最後に非常食をお土産にいただきました。災害があっても学校では安全に生活できるように準備をしていることが分かりました。