七夕

2017.07.10

6月の終わり、東ホールに飾る七夕の竹をとりにいきました。およそ10メートルにもなる竹を切って、みんなで運びました。明るい色の折り紙で飾りを作りました。まるで、竹に明かりが灯ったようです。輪飾りやレースは天の川のようです。115の短冊には、子どもたちの素直な願い事が 綴られています。
その後、スターレックドームに行って、夏の星座を知りました。こと座のベガとわし座のアルタイルの間に流れる星の集まり、それが天の川。7月7日の七夕会では、 織女と牽牛の朗読を聞きました。九州で被害に遭っている人たちに一日も早く日常生活が戻ってくるように祈りました。