TV会議

2018.02.07

玉川学園とカリフォルニアにあるハーカースクールとの交流プログラムはもう20年以上も続いています。1年生のこの時期にはクラス毎にSkypeを用いたTV会議を行うことが恒例となっています。
”HELLO!”と呼びかけると”こんにちは!”と日本語で返事が返ってきました。今日の日付や曜日、天気などを報告しあい、その後、漢字クイズをしたり、お互いに好きなことを紹介しあったりしました。最後に「幸せなら手をたたこう♪」を英語と日本語で一緒に歌いました。これから長く続く交流活動のスタートです。