七夕の会

2018.07.09

今年も1年生の七夕会が東ホールで行われました。東ホールには、玉川学園の竹林からみんなで竹を切って運びました。それぞれが、綺麗な飾りと、願い事を書いた短冊を飾りました。前日に鑑賞したプラネタリウムでの夏の星座の話、織姫と彦星の切ない話、昔から「言葉は言霊(ことだま)」という話。子ども達の七夕の歌声が東ホールに美しく響いていました。どれも、子ども達にとって、心に残る、楽しい七夕の1週間となりました。