ベルリンフィルメンバーによる特別授業

2013.11.20

11月19日、忙しいコンサートの合間をぬって、来日中のベルリンフィルの弦楽4重奏メンバーが3年生の子ども達を対象に特別授業を行ってくださいました。
まずは、子ども達が練習してきた「野ばら」の合唱でお迎えをしました。そしていよいよ演奏のスタートです。今回のプログラムでは、演奏を聴きながら、子ども達がイメージしたことを身体で表現したり、絵画で表現したりしました。演奏が始まると、子ども達は感じたままに体を動かしポーズをとったり、グループで大きな模造紙にクレヨンと絵の具を使って表現したりしていました。
演奏中、夢中になって活動に取り組む子ども達の姿がとても印象的でした。最後に、もう一度演奏を聴かせていただきました。世界一の演奏家の奏でる音楽は、子ども達の心に深く刻まれたことでしょう。