TV会議

2014.02.06

 玉川学園は世界中のいろいろな学校と交流しています。小学生はカリフォルニア州のハーカー校との交流がすでに20年続いています。5年生では、希望者による交換訪問プグラム(10日間)も行われます。
 交流のスタートとして、1年生でハーカー校の1年生とのテレビ会議を行いました。ハーカー校の子供たちがモニタに現れると、それを見ていた玉川の子供たちは一斉に「Hello!」と笑顔で手を振りました。まずは今日の日付や曜日、時刻、お天気を紹介しあいました。アメリカはまだ昨日だったり、日本は朝なのにあちらは夕方だったり。
 自分のお気に入りの本を紹介したり、漢字クイズをしたりしました。「幸せなら手をたたこう」を英語と日本語で歌って発表し合い、最後には一緒に歌いました。途中から幼稚部生も合流して歌をプレゼントしました。8000キロ離れた学校の友達と素敵な時間を過ごすことができました。