運動会

2014.05.01

 澄み渡る青空のもと、皆が楽しみにしていた第58回「親と子と先生の運動会」が行われました。玉川学園の運動会は「我々の競争相手は無限大の大空、確固不動の大地。」と小原先生の言葉で始まります。開会式では、父母会長の合図で全員「エイエイオー!」のかけ声で気合いを入れました。
 4月に入学したばかりの1年生にとって記念グラウンドの人工芝はとてもまぶしく、そしてとても広く感じたことでしょう。1年生も上級生と一緒に思い切り走ったり、引っ張ったり、投げたり、跳んだり、大声で応援したりしていました。
 今年は、最終種目の綱引きが行われる前まで、得点が拮抗した大接戦となりました。最後の種目で勝敗が決すると言うこともあり、赤も白もいつも以上に力がこもった綱引き対決となりました。
 初夏を思わせる強い日差しの中、親と子と先生が全力を出し切った素敵な運動会となりました。