せんせい、はじめまして

2014.05.19

1年生総合科

5月に入り、新入生だった1年生もずいぶん学校生活に馴染んできました。自分の教室やグラウンドなど、自分の居場所が徐々に広がってきて、学校生活が楽しく充実したものとなってきています。
そこで、1年生では総合科の学習の一環として「せんせい、はじめまして」という活動を行っています。クラスの先生、1年生の先生だけでなく、上級学年や専科の先生、保健室や事務室の先生にも自己紹介をしに行きます。元気のよい挨拶やお礼も欠かせません。上手に自己紹介ができると、各先生からシールを貰えるのですが、これも子どもたちにとっては楽しみなことのようです。
校舎の地図を持って、どきどきしながら挨拶して回る1年生を、学校中の目が見守ります。こうして、1年生一人ひとりの学校生活が、ますます安心の場に近づくのです。