6年生林間学校

2014.07.29

6年生の林間学校が7月18日〜21日に行なわれました。
群馬県の丸沼で行なわれている林間学校は50年近く続けられている伝統行事です。子供たちは日光の白根山に登り、尾瀬の散策を行います。今年は悪天候で登頂は断念しましたが、白根山近辺のトレッキングを行い野生の鹿を間近に見ることもできました。
尾瀬では自分の足で歩き、目で確かめながら、自然観察や環境保全についての考えを深めました。
楽しみにしていたキャンプファイアーは残念ながら雨で中止となりましたが、宿舎の大広間でそれぞれのクラスで準備してきた出し物を披露し、最終日の夜を大いに楽しみました。
友だちと過ごしたこの数日間は一生の思い出となるでしょう。