3年生林間学校

2014.09.22

「自分のことは自分でできるようにする」「時間を守り、けじめのある生活をする」「相手を思いやり、自分も友達も大切にする」「活動や体験を通して自分の成長に気付く」という4つの目標を持って3年生の林間学校を行いました。生活のプログラムも、クラスを解体し興味関心に応じたグループで行う活動プログラム(画像参照)も、すべて目標を達成するために組み立てられたものです。
 3年生ならではの未熟さからくる失敗を繰り返しながらも、試行錯誤の中で学んだことは多かったはずです。 子供達は「思っていたより自分達はがんばれるんだ!」と感じたようです。
 今年は秋の訪れが早く、ずいぶんと涼しい山中湖畔でした。3日間とも曇り空でしたが、3日目の朝に少しだけ姿を見せた富士山に見送られるように山中湖を後にしました。子供達も教師も一緒に楽しみ、大いに満足できる3日間でした。