HELLO!&GUTEN TAG!

2014.10.09

 玉川学園には毎年200名を超える留学生が訪れます。今週はオーストラリアのウエストミンスター校から13名、ドイツのゲーテ校から9名が、小学部にやって来て4年生と英語で交流をしました。
 授業では日本の印象をたずねたり、好きな日本食や行きたい所などを英語で質問しました。玉川学園の印象をたずねると、"Very big and clean."と返ってきて、4年生は少しだけ鼻が高くなりました。
 また、日本の伝統的な玩具である剣玉、コマ、紙ふうせんなどで一緒に遊び、楽しい時間を過ごしました。おもちゃで遊ぶ楽しさに国境はありません。
 留学生は全員が日本語を勉強中とのことで、4年生は互いが話す日本語にも注意を払いながら交流しました。留学生の中には7カ国語を話す生徒もいて、4年生は目を丸くすると同時に、自分もいつか日本語、英語、その次の言葉も勉強してみようという気持ちになったようです。