玉川学園音楽祭K-4

2014.12.04

「歌に始まり歌に終わる」毎日を過ごしている、幼稚部年少から4年生までの音楽祭を行いました。

 大好きな友達と英語の歌や唱歌に挑戦し、感謝の気持ちを込めて「ありがとうの花」を歌った1年生の合唱でスタートしました。2年生はリズムを歯切れ良く表現し、「マイ・ボニー」ではフェルマータの歌い方に心を込めました。4年生のリコーダーアンサンブルの発表のあと、会場のお客さまと一緒に歌う全校合唱の歌声が響く中、年中・年長児が舞台に上がりました。年長児が先生と作詞作曲した「たのしいまいにち」を歌うと、年少児も舞台にのって元気いっぱい歌いました。3年生は「にじ」の歌で手話をしながら歌い、「ひろい世界へ」では二部合唱をしっかりと響かせました。4年生は作詞作曲の学習で作った作品にミニオーケストラの演奏を盛り込みながら発表し、最後は「君の笑顔が好きだから」を見事に歌い上げました。司会や受付、全校合唱の指揮などの役割は全て4年生が担当し、手作りの温かい雰囲気を作り出しました。
たくさんの笑顔とともに素敵な歌声の響いた音楽祭、子ども達みんなに「ブラボー!」