お餅つき

2014.12.08

2年生総合科

「よいしょ!よいしょ!」「がんばれ!がんばれ!」
2年生の子どもたちが元気よく揃えて掛け声をかけています。いよいよこの日がやってきました。2年生は、1年間を通して、お米について学習します。種まきから始まり、自分たちで育ててきたお米を食べます。そして、12月6日に、お米の収穫祝いとして、農学部の敷地の中で、『お餅つき』が行なわれました。農学部の大学生に手本を見せてもらいながら、自分たちで、餅つきを楽しみました。杵の重さや、餅つきのリズムを体で味わいました。頑張ってついたお餅は、味付けをして美味しくいただきました。3学期には、稲のわらを使って『縄綯い』を体験します。
『お米の学習』は、五感を使って、様々な視点から学びを深めています。