父母の丘めぐり

2015.04.16

春のさわやかなお天気に恵まれ、父母の丘めぐりが行われました。
玉川学園では、61万㎡の広いキャンパスの中で自然観察などすることを「丘めぐり」と呼んでいます。
子ども達の大好きな丘めぐり。
毎月行われる保護者対象の丘めぐりは、子ども達と同じ季節を感じ自然の中で学びたいというご父母の声で始まりました。
今日は低学年校舎周辺の草花を観察しました。菜の花・ショカッサイ・大根の花。スミレやタンポポなど。
遠くまで行かなくとも、足元の自然に目を向けるだけで、沢山の命が広がっていることに気づかされます。
大人も子供も、豊かな自然の中で、玉川っ子として「きれいな心」を磨いています。