あんしん教室

2015.05.13

 1年生では、毎年、警備保障会社の協力を得て「あんしん教室」を開いています。通学にも少しずつ慣れてきたこの時期、さらに自分の周囲の安全にも目を向けられることをねらいとしています。
「いかのおすし」(「いかない」「のらない」「おおごえをだす」「すぐににげる」「しらせる」)と言うキーワードをもとに、防犯上の心構えを学習しました。子ども達もどうして「いかのおすし」を守らないといけないのかを考えながら真剣にお話を聞くことができました。
 実際に大声を出す練習や逃げる練習、そして安全な距離を保つ必要性などを疑似体験を通して教えて頂きました。