田植え

2015.06.04

2年生総合科

子ども達が泥んこになり思い切り「田遊び」をした田んぼは、農学部の先生と学生の皆さんが「代掻き」をしてくださり、いつでも田植えができる状態に整っていました。また、子ども達が蒔いた種籾は育苗箱の中で立派な苗に成長していました。
農学部の先生から田植えの仕方を教わり、いよいよ田植えのスタートです。前回、田んぼで遊んだ経験があるとはいえ、足を取られ思い通りに動けない田んぼでの作業となりました。子ども達は悪戦苦闘しながらも、丁寧に苗を植えていきました。最高のお天気のもとでの田植えとなりました。これから継続して稲の生長の様子を観察していきます。