4年生社会科見学

2015.11.09

社会科「私たちのくらしと水・ごみ」の学習の一環として、鶴見川クリーンセンター(下水処理場) と町田リサイクル文化センター(清掃工場)の見学にでかけました。社会科見学のポイントとして、3つのことを意識しました。
まず、どのような仕組みで下水やゴミが処理されているのか、どんな工夫があるのか考えました。どちらの工場でもスライドを使ったくわしい説明があり、みんな夢中でメモをとっていました。
次に、環境問題への取り組みについて考えました。どちらの工場も地球環境への負荷をできるだけ減らすためにあるということを学びました。
最後に、工場の立地条件について考えました。下水処理場は川沿いの低地にあり、清掃工場はゴミを集めやすい場所にありました。どちらの工場も住宅地から離れていて、排気や排水のにおいにはとても気を遣っていました。