ブラジル 松柏・大志万学院から5~7年生が20名来園しました

2016.07.26

ブラジル 松柏・大志万学院から5~7年生が20名来園しました

ブラジル・サンパウロにある提携校、松柏・大志万(おおしまん)学園より、5~7年生の児童・生徒20名と引率教員3名が7月11日(月)~21日(木)の11日間、玉川学園に来園しました。
彼らは日本語を勉強している日系ブラジル人で、家族のルーツである日本の文化や伝統を知ることを目的に、2年に一度のサイクルでこうして玉川学園を訪問してくれています。

滞在期間中は学内宿泊施設のほかに、玉川学園の生徒宅にホームステイしながら通学し、幼稚部~大学まである玉川学園ならではの環境、豊富な施設に訪れました。日常の学校生活、生徒との交流を通し、双方にとって実り多い時間を過ごすことができました