ラウンドスクエア校との交流の様子

2014.09.18

玉川学園とラウンドスクエア校との交流の様子が、事務局ニュースレターの記事として掲載されました。

南アフリカ共和国 セント・スィプリアンズ校との交流記事

去る7月31日(木)、「アフリカン・スタディーズ2014」の参加生徒13名が、南アフリカ共和国のケープタウンにある、セント・スィプリアンズ校を訪問しました。キャンパスツアー、アフリカの伝統楽器レッスン、授業参加、そして玉川学園の生徒による英語でのプレゼンテーション等を通じた交流の様子が紹介されています。

米国・ニューヨーク ハックレー校との交流記事

本年6月に、米国・ニューヨークのハックレー校から4週間の研修で玉川学園に来園した女子生徒が、その時の体験を記事にしてくれました。
また、7月には同校の Walter C. Johnson 校長ご夫妻が学校見学にお越し下さり、キャンパスツアーや小原学園長との懇談を通じて、お互いの学校の理念を共有したことも書かれています。