IBDP12年生(IBディプロマコース高等部3年生)の 美術作品展

2012.10.11

IBDP12年生の美術作品展が、玉川学園購買部ギャラリーにて、10月12日(金)まで一般公開されています。

この展示は、ディプロマ認定資格を得るための美術試験を兼ねており、IBコースの高等部3年生の生徒たちが、この2年間で作成した100点程の作品が展示されています。

先日のオープニングパーティでは、指導教諭のジャロッド・レイナー先生が展示までの道のりを山登りにたとえ、「生徒たちは、最初は何も持っていなかったが、少しずつ装備を整え、登りきることが出来た」と、その努力を讃えました。

IBDPの美術は、一人当たり20作品程度を2年間で作成し、それに関わる研究ノートを、数十~数百ページに及ぶ膨大な量で書かなければならないなど、非常に厳しいハードルが課されています。しかし、生徒たちはそのハードルを見事に乗り越え、素晴らしい作品の数々を生み出しました。

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

展示概要
場所:玉川学園購買部1Fギャラリー 玉川学園駅北口前 徒歩1分
展示日:10月6日(土)~10月12日(金) AM10:00~PM5:30
休館日:10月10日(水)・10月11日(木)午前中休館(試験の為)