何を、どう調べるか

2010.10.04

IBクラス・PLコース合同授業

「テニスボールの特性を調べる。何を、どう調べるかは自由」。IBクラスの10年生(高校1年生)に、このような課題が出されました。一人ひとりが考えた実験方法を、PLコースの生徒とグループを組み、授業で実際に試してみます。

冷凍庫で冷やされたボール、たくさんの穴があいたボール、水で濡らしたボール。IBクラスの生徒は、自分が考えた実験の目的と方法をグループのメンバーに説明し、様々な状態のテニスボールと実験器具を準備します。実験方法はどのグループも異なりますが、初めから予定どおりに進まないのは、どのグループも同じ。意見を出し合い、試行錯誤を繰り返し、授業が終わってからも実験結果についての話し合いが続きました。