特色ある授業

1クラス最大25名! 母国語の発達を個人サポート

IBクラスでは、探究心を育むことを目的とした生徒中心の授業を進めています。教員との関わりをより密に、また生徒同士で協力し合える体制を作るためにも、そして学習に役立つ知識を効率よく身につけるためにも、一クラス最大25名という規模は有効であると考えます。IB担当教員は、それぞれの生徒の能力を把握し、様々な角度から学習をサポートしています。英語で行う授業の他に日本語で指導を行うコースを設けることで、生徒の母国語の発達をサポートしています。また、英語を母国語としない生徒の言語学習の支援を目的とした、朝のサポートクラスを設けています。

家庭学習の重視

IBクラスでは毎日課せられる宿題を確実に継続してこなすことも要求しています。家庭学習としての宿題は、授業で習った知識・技能を自分のものとして消化し、自発的に学習する習慣を身につけ、自ら発展学習や創造的思考を育みます。このような日々の積み重ねが海外大学進学の夢を叶える原動力となります。

関連リンク