子ども会

2017.02.28

子ども会が行われました。表現活動の一つです。いろいろな「表現」を、発表する側も見る側も楽しむ事ができました。どのクラスも、みんなが知っているお話をもとに考えました。「ここではこうやってみたい」「この時には動物たちはきっとこうだった」「穴に落ちたときは,おじいさんもごろりんってなったはず」「その特別な技は,この場面でやってみよう」等々、それぞれのクラスのオリジナルも加えながら,作り上げました。いつもの場所で,いつもの仲間と、いつものようにお父様やお母様と、安心して(少しのどきどきもあります)表現を楽しむ環境が整いました。「間違えなかった」ことではなく、「こんなふうにできた」ことを楽しんだり,喜んだりできました。
 年少組は「ガンピーさんのふなあそび」「三匹のこぶた」、年中組は「おむすびころりん」、年長組は「しかぐみのせかい(スイミー)2016-2017」を発表しました。
 自分たちの発表が終わると、早速お隣のクラスの大道具や小道具を借りて、劇遊びが始まります。「子ども会」Part2がいろいろなところで,いろいろな子どもたちによって始まります。