チャンプルーシアター2017

2018.03.05

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科の学生によるチャンプルーシアターを鑑賞しました。「あらまっ!(作:ケイト・ラム)」では、みんなも「あらまっ!」と登場人物のおばあさんと一緒に言ってしまいました。「ことりとこねこのものがたり(作:なかえよしお)では、初めて空を飛んだ小鳥と初めて高い木に登った子猫のお話を見ました。3番目のお話は「おおかみなんて、だーいすき(作:木村祐一)」です。ウサギを食べてしまおうとした狼が、だんだんウサギさんと仲良しになって、ずっとずっと友達になったお話です。本当は怖い狼なのに、すっかりうさぎさんに気に入られてしまったのです。狼とウサギのやりとりがとても面白い展開でした。