「キリン建設」

2012.07.18

棟梁グループの力作

1カ月前に、池にかける橋を完成させた「棟梁グループ」は、さらに修行を重ね、腕を上げました。この「棟梁グループ」は、のこぎりの使い方、釘の打ち方、ねじ釘の打ち方、屋根のつけ方などの課題を一つずつクリアしてきた腕自慢のグループです。

橋を造った経験から、今度はツリーハウス作りに取り組みました。家ですから、完成した時の形をしっかり見通さなければなりません。組み立てていく手順も考えなければなりません。材料の調達も考えなければなりません。いろいろ試行錯誤をし、アドバイスを受け、毎日のように少しずつ取り組みました。そしてついに完成しました。立派なツリーハウスです。棟梁グループはさっそくお弁当を、その家の中で食べることにしました。ちょっと遠目に、みんながうらやましそうに眺めていました。