はたらく車にびっくり

2012.07.04

年中

幼稚部の向かい側では、新食堂と野菜工場の建設が進んでいます。大きなクレーン車が動いていたり、コンクリートミキサー車が来ていたり。それを見ている一人の子が「働く車をすぐそばで見たい」とつぶやきました。さっそく、工事現場の人に頼んだところ、「見に来てください」と返事をもらいました。

今日は、梅雨の晴れ間。晴れわたった青空にそびえるクレーン車を見に行くことができました。ちょっと触ることもできました。運転は、もっと大きくなったらできると教えてもらいました。図鑑にはなかった車もあったので、みんなで調べてみることになりました。