きゅうり事件

2012.06.11

年長

プランターで育てているきゅうりが大きくなってきました。

もう食べられるくらいの大きさになってきたなあと思っていたら、大事件発生!何者かがきゅうりを食べ散らかしていったのです。「虫?」「こんな食べ方しないよ」「人間?」「先生は違うよ」「わかってる……」。

みんなは探偵のように考えました。「鳥かなあ」「カラスかも」「また来るかもね」、こんな会話からきゅうりを守る作戦がスタートしました。

網を張ることと、鳥を驚かせるためにかかしを作ることにしました。立派なかかしもできて用意は調いました。これで、もう大丈夫。