K-4音楽祭

2011.12.12

幼稚部編

思わず一緒に口ずさみたくなる歌、思わずじっと聞き入ってしまう歌、今の気持ちを自分たちで作り上げたオリジナルの歌。音楽祭は、すてきな歌声が満ちた本当に「音を楽しむ」集いです。

幼稚部は年中・年長が出演しました。年長組が作詞作曲をした「ぼくのきもち」「かくれんぼことば」を歌いました。1年生からは、指揮も担当し堂々と歌いました。2年生は2部合唱、3年生はヴァイオリン演奏も加わり、ヴァリエーションが広がります。お母様方のコーラスでクリスマス気分に浸りました。先生方のカルテットあり賛美歌ありパフォーマンスありの歌声で和みました。トリを務めるのは4年生。自分たちで作詞作曲して、伴奏をして、指揮をして歌いました。そして、学年全員で「広い世界」を、美しく、力一杯歌い上げました。