幼稚部夏祭り

2011.07.23

幼稚部の夏の行事、夏祭りが行われました。年長が自分たちで考え、自分たちで用意し、自分たちでお店を開きます。今年は、4つのお店と、父母会のお店が開かれました。

かざりやさんは、折り紙で作った指輪、ビーズで作った髪飾り、ペーパーの芯で作った腕時計を制作・販売しました。写真屋さんは、ドレスや冠、ネクタイなどの衣装を着けて写真を撮ります。ポラロイド写真をその場で渡しました。写真ライブショーやさんは、2回公演でマジックやダンスを発表しました。お客様には団扇のプレゼントをしました。迷路やさんは、大きな迷路を作って、ところどことでゲームもできるようにしました。父母会は、手作り品の小物、袋、クッキーなどを販売しました。

今回、みんなで使った「お金」はペットボトルのキャップ。最後に全部の売り上げを、エコキャップ推進協会へ送ることにしました。