おもちになるの?

2011.01.13

幼稚部おもちつき

「これがおもちになるの?」と、蒸しあがったもち米を手に不思議そうな子供たち。臼と杵を使って、おもちつきに挑戦しました。

手にしたのは小ぶりの杵ですが、「重たい!」と思わず声が出てしまいます。年少さんは大人と一緒に、年中さんと年長さんは一人で、順番についていきます。見ているお友達からは「よいしょ!」「頑張って」と大きな掛け声。全員でついたおもちが完成すると、少しずつゆっくり時間をかけて、そのおいしさを味わいました。凧揚げやコマ回しなど、お正月の遊びにも夢中になっている子供たちの、新年を楽しむ時が続いています。