いよいよ2学期

2010.09.06

夏休みが終わって、子どもたちのにぎやかな声が、学園の丘に響きます。友達の顔を見ると、先生の顔を見ると、どんどん話したいことがあふれてきます。

「先生、ぼくね、がんばったことを書いてみたんだ。ほら、この日はね、お手伝いが出来たんだよ。」 「自分で書いたの。すごいね。読んで聞かせてくれる?」

「ねえ、見て見て!うちでも朝顔の種を取ったの。ここにあるでしょ。こうするととれるよ。」 「一つのところから、いくつの種が取れるのかなあ。」

「バケツにいっぱい水をためて、池を作ろうかな。」 「暑いからね、裸足になっちゃおうっと。」

記録的な暑さを物語るように、今日1日でペットボトルのキャップが満タンになりました。3年生が集めに来てくれます。