親子でスタート

2010.04.07

幼稚部年少 親子プログラム

昨日、満開の桜に迎えられた入園式を終え、玉川っ子の仲間入りをした年少さん。初日の今日は、お絵かきや積み木、粘土遊びなどで、親子一緒に保育活動を行いました。

始めは緊張からかなかなかお母さんから離れない年少さん。しばらくすると新しいお友達と話したり、一緒に遊ぶ場面も少しずつ見られました。お父さん、お母さんも幼稚部の1日を体験し、幼稚部がどのようなところかわかって安心した様子。ドキドキの年少さんの幼稚部での新たな生活が今日からスタートしました。