2012年度卒園式

2013.03.15

きれいなお花とみんなの歌声で、卒園生を迎えました。幼稚部ホールに、ちょっと誇らしげな表情を浮かべた卒園生が入場してきました。みんな立派になりました。小原学園長、3年生のお姉さんからお祝いの言葉をいただきました。卒園生も幼稚部での生活の思い出を語ったり、今自分がなりたい夢について語ったりしました。

砂場で遊んだこと、鬼ごっこをしたこと、合宿をしたこと、運動会をしたこと、大きくなったら獣医さんになりたいこと、看護婦さんになりたいこと、お巡りさんになりたいこと、お母さんのようになりたいこと、お父さんのようになりたいことなどを一人一人がしっかりと語りました。

いつものように、でも今日の特別なスパイスも効かせて、アットホームな雰囲気の中で、素敵な卒園式ができました。

4月から1年生。みんな元気でね。