花壇の衣替え

2013.05.15

衣替えも近づいています。お天気に恵まれて、ゴールデンウイークにはさまれた3日間に、幼稚部では、子どもたちと保護者の皆さんが花壇に花を植えてくれました。花壇は、明るい太陽の光とあいまって、ぱっと明るくなりました。毎日、「自分の花」という気持ちでお世話をしてくれています。

今年も夏野菜を育てます。キュウリ、トマト、茄子、ピーマンです。農学部の畑では2月に植えたジャガイモが順調に育っています。これらの野菜は、1年中スーパーの店頭で見ることができますが、子どもたちには「旬」を実感させたいと考えています。

こうした労作は、「あの時に、こんなものが咲いていたなあ。なっていたなあ。」という確かな記憶になっていくと思います。