玉川学園音楽祭(K-4)

2013.12.03

年少から4年生までが参加する音楽祭が開かれました。今回発表する19曲の中には年長の子ども達が音楽の先生と一緒に作詞・作曲をしたものや、平成14年から歌い継がれている2年生の作品、4年生児童の新しい作品など伝統の「自分たちで作った歌」があります。音楽祭は、4年生が進行します。それぞれの学年の発表曲の紹介、みんなで合唱するときの指揮や伴奏等大活躍です。
 年少にとっては初めての舞台ですが、年中や年長が先に歌って年少を迎えます。1年生は大好きなお菓子の歌や季節の歌を、2年生は手拍子も交えてすてきなハーモニーを、3年生はドイツ語、英語、日本語で世界の名曲を、4年生はヴァイオリンやフルートの合奏隊も登場し、音楽祭の締めくくりとして「君の笑顔が好きだから」(若松歓 作詞作曲)を力一杯歌い上げました。
「心から出た歌は、心に響く」