クッキングママ

2014.03.07

幼稚部には特別な日があります。キッチンでお母様方が「おやつ」を作ってくださる日です。クッキングママと呼ばれていますが、少なくとも10年以上続いています。今日は、今年度最後のクッキングママでした。今回は、園庭のなつみかんが隠し味に使われました。「秘伝」レシピは代々受け継がれていて、5年前にはレシピ本を出版したくらいですが、一方で、おなじみおやつにプラスアルファーがあったり、農学部の先生方のアドバイスで新製品( 玉川オリジナルのアイスやシャーベット、ジャムなど)ができたりして、サプライズが登場します。来年度も、この伝統は受け継がれていくことでしょう。