子ども会〜おもしろく 楽しく 愉快に

2015.02.21

「おもしろく 楽しく 愉快に」は幼稚部の「子ども会」のキーワードです。
子ども会は、子どもたちの「表現」を子どもたち自身と保護者(観客)とで楽しむ行事です。子どもたちは、「安心できる環境」と「安心できる仲間」と「安心できる眼差し」の中で自己表現、自己発揮が可能です。ドキドキしながらも、心の奥にはワクワクが、ウキウキが湧き上がっているはずです。「こうだといいかなあ」「こうしてみたらどうかなあ」という思いが、創造力を育てます。

舞台に立った子ども達は、次々に起こる全く新しい初めての状況に、たじろがず瞬時に立ち向かって、はじめからそうであったかのように表現します。「練習した通りにできる」ことなど、実はありません。こうしたスリルの中でも、子どもたちは、自分のイマジネーションを見える形に創造し、仲間とともに「おもしろく 楽しく 愉快に」表現しています。

ぐりとぐら
11ぴきのねこ ふくろのなか
せけんしらずの いせまいり