ウォータースライダー

2015.06.12

年少が、先生と一緒に樋をつないで水が流れる道を作りました。樋を勢い良く水が流れました。流れを見ているだけでも楽しいのですが、やっぱり何かを流したくなります。ウォータースライダーにしました。はじめは、発泡スチロールのかけらをながしましたが、面白くありません。次に、ペットボトルのキャプを流しました。内側に模様シールを貼ったら、キャップがくるくる回りながら流れていくことがわかりました。このウォータースライダーに、お客さんをのせることにしました。アリやダンゴムシやミミズです。多分、そのスリルに喜んでくれたと思います。