LEDで育てるレタス

2016.01.22

玉川大学では2012年より産学事業として、LEDを利用したレタスの栽培を行っています。LED照射と水耕栽培をシステム化し栄養価・風味・食感をコントロールして、安心・安全なレタスを生産しています。今日は、年少親子で、Future SciTeck Labを見学しました。ちょっと子どもたちには難しい話しでしたが、工場で野菜を栽培している様子を見学することができました。お土産に、今日収穫したばかりのグリーンリーフレタスを頂きました。LEDの光で、こんなに小さな種からレタスができることが不思議です。保育室でもやってみようかということになり、実験開始です。「芽が出るかなあ」「育つかなあ」と子どもたちの関心が集まっています。
※http://www.tamagawa.jp/social/academic/plant_factory/