一貫教育プログラム

玉川学園一貫教育の大きな目的は、お互いが切磋琢磨して能力を伸ばすことができるように、学年の連続性を保ちながら、学校間、学年間の連携を図ることです。幼稚部から大学院までが同一キャンパスに集うという恵まれた立地を最大限に活かし、それぞれの学齢の特長を踏まえ、学年を超えた連携で大きな教育成果を上げています。

幼稚部においては、通常の日課や行事に小学生から大学生が参加して子供たちを指導してくれるプログラムが多数あります。

関連リンク