学齢に応じた学び

玉川学園では一貫教育の中で「国際理解教育」「ICT教育」「環境教育」の分野において、それぞれの学齢に応じて、段階的に必要な力を修得させています。

「国際理解教育」

次世代のリーダー育成を目的に、真の国際人としての素地を育みます。

「ICT教育」

高度情報化社会に対応した情報処理能力を身につけます。

「環境教育」

自然を尊重し、社会全体、地球全体の環境維持、意識の向上に努めています。

幼稚部

国際理解教育

  • 海外の国々の存在を知り、世界に目を向ける
  • 海外提携校とテレビ会議での交流やE-mailの交換を行う
  • 留学生との交流から文化の違いを知る

ICT教育

  • 日常生活でのPC利用を通じたICT環境への順応
  • PCの適切な操作能力の養成
  • PCを利用したイメージ表現
  • ネットワークルール・マナーの理解

環境教育

  • 自然の尊重
  • 自然に触れ、その大切さを理解する
  • 身近な環境を題材とした学習を展開
低学年1年生
2年生
3年生
4年生
中学年5年生

国際理解教育

  • 異文化の体験
  • 提携校訪問、ホームステイでの異文化・海外生活体験
  • コミュニケーション手段としての会話力の養成

ICT教育

  • 情報収集・配信能力の養成
  • 教科・学級活動を通した情報配信活動の推進
  • Webからの情報収集能力の養成

環境教育

  • 実践的環境教育の実施
  • 日常の中での環境意識の向上と実践
  • 環境問題に対する関心・理解の向上
6年生
7年生
8年生
高学年9年生

国際理解教育

  • アイデンティティの確立と発信
  • 長期・短期留学の実践
  • 世界で通用する語学力、判断力を持った人材の育成

ICT教育

  • プレゼンテーション能力の養成
  • 著作権教育の実施
  • 画像・動画編集能力の養成(動画作品制作等)

環境教育

  • 世界的視野での環境問題への理解
  • 日常的な問題への積極的取り組み
  • 環境に関する情報の集約と探求
10年生
11年生
12年生

関連リンク