たけのこ堀り

2016.04.19

広大な玉川学園の敷地には、自然が溢れています。
中学年校舎のすぐ隣には、竹林が広がっています。

先日、7年生希望者が放課後、たけのこ掘りを行いました。
鍬をもって、竹林に入ります。
一歩足を踏み入れると、とても学校の敷地内とは思えません。
空を見上げると、伸びやかな竹。
その足元を傷つけないように、丁寧に掘り起こします。

立派なたけのこをビニール袋に入れて、持ち帰りました。
家庭でどんな料理にして食べたのでしょうか。
きっと、食卓の会話も弾んだはず。

春をまた一つ感じることのできたひとときでした。