5-8年生の有志で特別労作。ベンチを制作しました

2016.12.07

5~8年生の希望者で、ベンチ制作を行いました。午前授業だった11月30日から3日間、取り組みました。
まだ完成していないものもあり、塗装の作業が残っています。

材料には、玉川学園の敷地内で老木のため切り倒された丸太も使いました。木材を決められた寸法ではかり、電動のこぎりを使って切断します。
慣れない工具に苦戦しながらも、5年生から8年生まで協力しました。初対面、学年が違う、などは関係ありません。
「そこ、おさえてて!」「次、お願いします!」自然に会話も生まれます。

毎日の作業のあとには、ちょっとしたお楽しみも。
自分たちで考え、手を動かし、協力して、汗をかく。玉川学園が大切にしている「労作」に打ち込んだ貴重な時間となりました。