「自由研究 手芸部」藍染めの体験

2017.06.14

自由研究手芸部37名で、事前に絞った手ぬぐいを染色するために、川崎市伝統工芸館に行きました。
昨年も経験した児童生徒は、その経験を活かし、絞り方にも工夫が見られます。
緑色に染まった布を、青く酸化させることを3回繰り返しました。
しっかり酸化させないとムラになるので、皆真剣です。繰り返すたびに藍の色が濃くなっていきました。
防染した糸や輪ゴムを外した時のうれしそうな顔やちょっとがっかりしたことも、また次に活かすことができそうです。